新年会 一般的

一般的な新年会の内容について

新年会,一般的

新年会とは年の初めに、企業やサークルなど何かしらの団体が集まり、一年の目標を決めたり豊富を団体全員で共有したりします。一般的にはお酒やご馳走などが振舞われたり、カラオケやボーリングなどのイベントで盛り上がります。このような会合で年の始まりを皆で盛大にお祝いするのです。 新年会は世界各国で行われていますが、忘年会は日本特有の行事です。簡単に言えば一年間の疲れや鬱憤を年内に区切りを付けて、スッキリしてしまおうというイベントです。 言いたいことは抑えて、大人の対応をすることが美徳とされる日本にはストレス発散の場が必要です。それを踏まえれば忘年会は自然な形で成り立った行事といえます。 新年会でも忘年会でもお酌を交わし合うことがほとんどですが、羽目をはずしすぎてしまう人がいます。上下関係を一旦抜きにして楽しむという意味で無礼講という言葉があります。このような場所では良く使われる言葉ですが、実際のところ無礼講を真に受けて後々気まずい関係になってしまうこともあるようです。 日本では本音と建前という言葉があるくらいですから、その辺の判断が大変難しいのです。 上司を交えての会合では、自分の立場をわきまえて押さえ気味に楽しむことが重要です。 406

新年会の段取りのポイントについて

新年会,一般的

1年の始まりを祝う集いとして新年会があります。 会社などでお取引先様を招いて新年会を開催する場合、事前の段取りを滞りなく行い、準備万端の態勢で臨みたいものです。 新年の仕事始め初日が新年会の場合を例にとりますと、準備は仕事納めの12月末に行うのが常でしょう。 この場合、年末という慌ただしい環境の中で新年明けの準備をすると、きちんと段取りをしておかないと、思わぬ準備不足という事態を招きかねません。 新年会の途中でお酒がなくなったり、おつまみがなくなったりすれば一大事です。 慌てて買い出しに行くという事態になり、新年から慌ただしくなればせっかくの1年のスタートで躓く要因にもなりかねませんので、その点も踏まえて事前準備を怠らずに行っておくことが大切です。 また、来られたお客様との会話においても、新年のスタートですから注意を払いたいものです。 ネガティブな話題や暗い話題は避け、明るい気持ちになる雰囲気作りを心がけることが大切です。 職場の場合、新年会の段取りをてきぱきとこなす行動をすると、上司の評価も良くなっておきます。 1年に1度の会ですから上司も準備段階で気付かないこともありますので、そこのサポートすることは部下としての大切な役割です。 407
2014/11/06 09:32:06 |
新年会の幹事を任されたら、まず見つけておきたいのが会場です。いくつか候補となる場所をピックアップしておきましょう。新年会の会場を選ぶ時のコツは、人数と参加する人の年齢や性別などを把握することです。会社などの新年会でも、距離感の近い仲間内だけで集まるのと偉い人も呼んで行うのとでは訳が違います。また、社員の家族や子供も参加する場合は居酒屋では適していないと言えるでしょう。大人だけの飲み会であれば居酒屋の新年会コースを利用できますが、人数が多い場合や様々な年代の方が来る場合はホテルなどの宴会場を使うという方法もおすすめです。料理や飲み物も幅広い年代に合った物を用意できますし、立食にすれば大人数でも色...
新年会の会場選びのコツの続きはこちら
2014/11/05 10:57:05 |
新年会の準備は早めに始めておかないと直前に動いたのでは気に入ったお店が既に予約でいっぱいということにもなりかねません。特に人数が多い時はなるべく早めに出欠を取りお店を予約するようにしましょう。新年会の出欠を確認するには案内状を出すのが便利です。文面で伝えるため聞き間違いなどのトラブルも避けることができます。書面で作っても良いですし現代であればメールで送信しても良いでしょう。案内状に書いておきたい内容としては、まず基本的な挨拶に続けて新年会の開催を予定しているということを明記しましょう。そして、開催予定の日時を書きましょう。この時、多少日時は調整できる場合でも時期を曖昧にしたり候補をいくつも立て...
新年会の案内状に書いておきたい内容の続きはこちら
2014/11/04 19:02:04 |
新年会は新しい年を祝うためのものですが、会社などの場合は一年の初めに飲み会や食事をすることで団結力や士気を高めるという目的もあるでしょう。また、就職や結婚などで生活環境が変化するとともに頻繁に会っていた仲間とも次第に集まりにくくなってくるものですが、節目となる時期に皆で会うという方は多いのではないでしょうか。そんなタイミングにも新年会は適しているでしょう。新年会シーズンは宴会が多いので居酒屋などの飲食店は基本的に事前に予約をしておいた方が良いでしょう。繁忙期であるため人気のあるお店は年末には予約で埋まってしまうことも珍しくありません。そのため、案内メールを送るタイミングも12月上旬までには済ま...
新年会の案内メールを出す時のポイントの続きはこちら
2014/11/03 15:02:03 |
新しい年を迎えて、気持ちも心機一転頑張ろうと誰もが思います。そんな雰囲気のなかでの新年会の挨拶は特別なものがあります。新年会にふさわしテーマですることが大切です。おめでたい席になるので、あまり縁起が悪いことは話さないことです。初めは、新年の挨拶をしてから始めます無難なところでは、年の初めにピッタリの今年の干支をテーマにすることもいいです。その干支にちなんだ、ことわざやエピソードを入れるとタイムリーです。例えば、ヒツジなら干支の由来についてですが、未は字義が「味」であり、草木の果実がいよいよ熟し、丁度滋養溢れた状態になることを表しています。また干支のなかでもおめでたい動物になります。このように、...
新年会の挨拶の仕方とはの続きはこちら
2014/11/02 22:09:02 |
お正月を過ぎてその年に初めて出社し、新年の挨拶を終えると、会社ではまた日々の慌ただしい業務が始まります。新年会は、そうして少し落ち着いた頃に、あるいは新年初日の出社日に行う会社もあるかもしれませんが、立候補にしろ推薦にしろ幹事となった人は他の人よりもさらに忙しくなるでしょう。幹事となってまず最初にすべきことは、お店の確保です。忘年会もさることながら、会社内でもそれぞれの部署で、あるいは部署の垣根を越え、あるいは会社の垣根を越え、あちこちで新年会が開催されることでしょう。とにかく新年会のシーズンはどこもお店が混むため、早めに日程を設定し、日程の決定が難しい場合には予備日をいくつか用意し、どの幹事...
新年会の幹事になったらすべきことの続きはこちら

このページの先頭へ戻る